小学生でも簡単に出来る☆手作りクッキー

出来上がり その他

小学生のミカンは今のところ料理作りに慣れていないのですが、年に数回、お菓子は作ります。

 

dakoko
dakoko

子供に料理やお菓子作りは難しいかな?

と最初思っていたのですが、それは違いました。子供は言われたことをひたすらにやり続けるので、(適当に作る私と比べると)むしろ上手に出来上がります。

 

今日は、最近何回か作っているバタークッキーについてです。小学生でも中学年以上であれば、ほぼ一人で作れると思います。

 

お世話になっているレシピ

使用しているのはクックパッドでお馴染みの「☆栄養士のレシピ☆」さんのレシピ。

「☆栄養士のレシピ☆」さんは料理本も出されていて大人気です。

☆簡単*バタークッキー☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
★★★殿堂入りレシピ★★★つくれぽ1300件 バターの風味豊かで甘くて懐かしい味 簡単に作れる大絶賛のサクサククッキー♪

今回作るのは「☆簡単*バタークッキー☆」です。

dakoko
dakoko

「簡単」と書いてあるだけあって、本当に簡単です。

材料は、バター、砂糖、卵黄、薄力粉のみで自宅にあるものばかり。

ボールの中で混ぜて、冷蔵庫で生地を寝かせ、後はカットして焼くだけ。

混ぜるの20分、30分~1時間寝かせて、20分くらい焼きます。所要時間は全部で1時間超えるくらいですが、実際に手を動かしている時間は30分もあるかないかです。

 

室温に戻したバターを使用するので、バターは予め冷蔵庫から出しておく必要があります。

 

実際に作ってみました

バター、砂糖、卵黄、薄力粉を混ぜるのですが、最初は粉っぽいのでこの混ぜる部分が一番難しいところかもしれません。

混ぜる

 

混ぜられたら、ラップに包んで冷蔵庫で寝かせます。

生地を寝かせる

寝かせ終わったら、この棒状の生地をカット。そして後は焼くだけです。

棒状の生地をカットするので、クッキーの形を形成するのに時間がかからずとても時短。

dakoko
dakoko

丸めたり、型抜きしたりがないので、その分ラクに仕上がります。

出来上がり

少し焦げ目がつきすぎましたが、出来上がりです!

 

ついでにメレンゲも

☆栄養士のレシピ☆さんのバタークッキーでは卵黄を使用するのですが、卵白は使用しません。余った卵白がもったいないので、我が家ではいつもついでにメレンゲも作ります。

クッキーの生地を寝かせている間に、メレンゲを泡立てて焼いてしまいます。

 

ミキサー

10歳にもなると、ハンドミキサーもしっかり使いこなせます。

 

最後に

ミカンはこのクッキーが大好きすぎて、焼きあがったクッキーを全部独り占めしようとします。それくらい美味しく出来上がります。そのうえ簡単だし、材料もありふれたものなので、手軽に気軽に作ることができます。

 

このクッキーについては、ミカンはほぼ一人で作ることが出来きます。ただしまだ10歳。材料を量るときに入れ過ぎてしまったり、混ぜる時に少しこぼしてしまったり、というのはあります。

また、オーブンは怖いようなので、オーブンに関することは私がしています。

 

とても手軽にできて美味しいので、週末のちょっと時間が空いた時などに試してみるのにお勧めです。

 

最後に、美味しく簡単に出来るレシピをたくさんアップして下さっている☆栄養士のレシピ☆さんに感謝しかありません。

コメント