ディズニー【ナノブロック】大人も子供も楽しめる

ナノブロック中 ナノブロック

大人も楽しめるブロックで有名なナノブロック。作ったことはもちろん触ったことも買ったこともなかったです。

しかし、ディズニーキャラクターのかわいいナノブロックを発見!

一目ぼれして買ってしまいました。

 

ディズニーナノブロックの購入場所

購入した場所は、ディズニーリゾート内だけれどパーク外にあるボン・ヴォヤージュ

ボン・ヴォヤージュ以外でも以下の場所で買えるようです。

 

ディズニーランド

  • グランドエンポーリアム
  • トイステーション

ディズニーシー

  • エンポーリオ

ネットでも出回っていますが、ディズニーリゾート内で買うよりも高値に設定されていることがあるのでご注意を。

 

ボン・ヴォヤージュの店内には、組み立てられたナノブロックがたくさんディスプレイされています。ガラスのケースに入っているので、実際に触ってみることは出来ません。

ディズニーナノブロック

なかなかの圧巻です。

キャラクター

プリンセスはもちろん、グーフィーやオラフ、ニモ、チップ&デールなどのナノブロックもあります。

 

そして、今回購入したのはティンカーベル

ティンカーベル

値段は1,600円でした。

 

dakoko
dakoko

ラプンツェルやアリエルも買いたかったのに売り切れでした。残念。

中身はどんな感じ?

中を開けてみてびっくり。意外と部品が多いです。予想以上に難しそうです。

しかし、サイズ、色別に包装されているので、ブロックを探すのは楽そうです。

 

ブロック

ちなみに、対象年齢は「12歳以上」と書かれています。小学校低学年では少し難しいかもしれませんが、3年生くらい以上であればなんとか組立てられそうにいっけん見えます。

 

10歳でも組立てられる?

10歳のミカンが主に組み立てました。余裕で組み立ててくれるだろうと思っていました。しかし、甘かったです。

組み立て始めは見守っていないと、組立て間違えてました。図面の見方に戸惑ったようです。

レゴフレンズを何個か持っているので、レゴの図面を見ながら組み立てること自体には慣れていると思っていたのですが、サイズが小さいと最初は混乱するようです。

 

dakoko
dakoko

「これ、違うよ~」と私が何度か横から口を挟みました

こなれてくると、ミカンに任せても大丈夫でした。

 

そして、ナノブロックはブロック同士をはめるのが結構固いです。

「しっかりはめてね~」と声をかけても、しっかりはまってなかったりするので、ちょくちょく私がブロックの隙間があかないようにぎゅっぎゅと押さえました。

 

ミカンの様子

「痛いっ」と何回も言ってました

ブロックをはめるのが固くて痛いわけではなく、ブロックの角が指に刺さるんだそうです。大人の私には刺さりません。私は全く痛くないので、痛みは分かりませんが、とにかく何度も「痛っ」が聞こえてきました。

首も痛くなったようです

ちなみに、私も痛くなりました。真剣に取り組みすぎたでしょうか。

細かい作業が少しイヤそう

組み立てている最中は、「普通のブロックの方が楽しい」と言ってました。ナノブロックはやはり大人向けなのでしょうか。

dakoko
dakoko

たまに組み立てを手伝う私は「楽しい!!」と大興奮

子供は大人よりぶきっちょ

子供の手先は思った以上に不器用でした。ブロックが小さいからなおさらです。

「対象年齢が12歳以上」となっているのには少し納得です。12歳未満の場合は、大人が見守る中での組み立てが安心です。

 

所要時間と完成品

完成までの所要時間は1時間でした。使用するブロック探しは私が担当し、ミカンが組み立て担当です。大人一人で組み立てるのなら1時間弱で完成すると思います。

そして、完成したブロックがこちら。

完成品

完成にミカンがとても喜んでいました。

組み立てている最中は、「普通のブロック(もっと大きいサイズのブロック)の方が楽しい」と言っていましたが、出来上がってみると「これも楽しい~!」と上機嫌。

写真では少し見えづらいですが、背中に透明の羽根が付いています。この羽根がポロリと取れやすいのが残念。

 

最後に

ディズニーキャラクターのナノブロックはいろいろ存在するので、ディズニーリゾートへ遊びに行った際にはまた買いたいと思います。

期間限定のナノブロックもあるようなので、是非お目にかかりたい!

dakoko
dakoko

今度は私がメインで組み立てたい!

子供によるのかもしれませんが、ナノブロックはやはり大人の方が楽しめるのかもしれませんね。

 

キャラクターのブロック1つで1400円~1600円くらいと少し高額ですが、「ちょっと変わったお土産」を探している人にはちょうどいいお土産かもしれません。

 

コメント